初めての物件探し!部屋の方角をチェック!

北向きの部屋は避けるべき!

お部屋探しをするときに、できるだけ避けたいのが北向きの物件です。北向きの部屋は1日を通して日が当たらないことが多いため、薄暗い部屋で1日を過ごすことになります。洗濯物が乾きづらく、湿気もたまりやすいので、できれば避けたい物件です。
とはいえ、北向きの物件は安い家賃に設定されている場合が多いので、「部屋は寝るだけでいい」という人は北向きの部屋を借りるのもいいかもしれません。洗濯物は浴室で乾かせばいいので、日当たりを気にしない人であれば、あえて北向きの部屋を借りるのもオススメです。

周りの建物もチェック!

南向きの部屋は長い時間、太陽の光が入ってくるため、快適に過ごすことができます。冬でも暖かく洗濯物も乾きやすいので、南向きの部屋は人気が高い物件です。
ただし、部屋を選ぶ時は方角だけでなく、周りの建物もよく確認しておきましょう。都心部だと高層マンションが建ち並んでいるため、南向きの部屋であっても太陽の光が建物に遮られて、日当たりが悪い場合もあります。
部屋探しをする時は方角だけをチェックするのではなく、周りの建物や環境も事前に調べた上で、本当に借りるべきかどうかを判断しましょう。
東向きや西向きの部屋でも、周辺環境に大きく左右される可能性があるので、事前に下見をして日当たり具合を確認しておいてください。できれば時間帯を変えて見学に出かけて、朝と昼の日当たり具合をチェックしておきましょう。周辺に高層マンションが建つ計画がないかどうかも確かめておいてください。

琴似は駅周辺が飲食店やスーパーで栄えており、交通の便も良く人気のある場所です。琴似の賃貸を探すなら、しっかりとした不動産屋に相談することが大切です。