賃貸から賃貸の引っ越しってどうやるの?賃貸の探し方も紹介!

おおまかな引っ越しの流れを掴もう

新居への引っ越しまで1か月。引っ越しを業者に頼む場合は見積もりを取ります。自力で行う場合は、自分の車がないならレンタカーの確保をし、引っ越しを手伝ってくれる人を探しましょう。引っ越しまで2~3週間になれば段ボールなどの梱包材を用意し荷造りを開始します。固定電話がある場合は電話会社に転居の旨を申告し、この時期に郵便物の転居通知を行います。1~2週間前に迫れば現在住んでいる市区役所に転出届を出します。電気・ガス・水道会社にも忘れずに届け出ましょう。前日は冷蔵庫等の水抜きをし、引っ越し当日に必要になる引っ越し代金などを予め用意しておきます。当日は荷物の搬出を行うほか電気・ガス・水道の閉栓、旧居の掃除等行い、忘れ物が無いか十分にチェックをしてから新居へ荷物を運びましょう。このように、引っ越しは準備をすることが大変多いため計画立てて行うようにしましょう。

上手な賃貸選びのポイントを3点紹介!

賃貸を選ぶ上で譲れないポイントとして3点紹介します。まずは「駅から近いこと」が挙げられます。最寄り駅への距離は数ある選択条件の中でも大事なポイントになります。物件情報を見る際も必ずチェックするようにしましょう。そのほか「収納スペースの多さ」も重要になります。ウォークインクローゼットなど収納に力を入れている物件は、お部屋をすっきりさせ暮らしやすくすることが可能です。また、災害大国日本において「耐震性」も見逃してはいけません。耐震基準に達しているか、耐震補強が施されている物件かどうか確認するようにしましょう。いずれにしても帰る場所になるお部屋ですから、後悔のない賃貸選びが出来れば良いですね。

バスセンター前は、札幌市の中心部に近い場所にあります。また、地下鉄もあり交通アクセスも良い場所です。最近、再開発されてバスセンター前の賃貸はマンションなどが増えています。